カサロシのログ

消化と記録(ゲーム成分多め)

「こういうのでいいんだよ」と思わせてくれる小粒な良質アクション! 『しっぽでブン!』をレビュー

しっぽでブン! しっぽでブン!
(1992/01/24)
GAME BOY

商品詳細を見る

 

しっぽでブン!(t) しっぽでブン!(g)

尻尾ビームで敵をなぎ払え!

【ジャンル:アクション】
【発売元:バップ】
【発売日:1992年1月24日】
【定価:3,800円】

 『しっぽでブン!』、この痛快なタイトルは、じつに気持ちよいというか潔い!
タンスにゴン』と双璧をなすようなネーミングのもとに生まれ出た本作は、
ワニを主人公に据えたサイドビューのアクションゲームだ。

 我々、人類の頭脳をもってすればタイトルから想像することも容易だが、
自キャラであるワニの英雄“モベリー・チャーリー”の武器は、
尻尾をブンブン振り回すことだ。
パワーアップアイテムを取り、パワーゲージをMAXにすれば、
尻尾から三日月型の貫通弾も出せる。なんとも恐ろしいワニだ……。

 ステージ内にある、すべての宝箱を壊して最後に壊した宝箱からカギを入手し、
次のステージへと進むことができる。

 完全な画面固定モノではないが、それに近いノリのゲームなので、
バブルボブル』や『スノーブラザーズ』が好きな人にはおすすめしたい。

 手頃な難度で小気味よくサクサク進めることができ、BGMのノリもいい。
このあたりは、開発元であるナツメの十八番というべきか。
また、数字4ケタのパスワードコンティニューもある。

 個人的には『トリップワールド』や『ファンタズム』に並ぶ、
GB3大レアアクションゲームだと思う。

【7点】

タイトーバラエティーパック

タイトーバラエティーパック

  • 発売日: 1997/02/28
  • メディア: Video Game
 
スノーブラザースJr

スノーブラザースJr

  • 発売日: 1991/05/24
  • メディア: Video Game