カサロシのログ

消化と記録(ゲーム成分多め)

何かと話題の『利尻昆布ラーメン』を食べた


昆布のうまみがクセになる

 食にあまり関心がない俺がついにグルメ記事を執筆!
いや、関心がないこともないけれど食以外に関心がありすぎて、
おざなりになっているのだ。
普段の食事だって妻よりも料理スキルが高い、義父がつくってくれているし、
出不精だからご当地グルメを食す機会も滅多にない。
そんな俺が食を語るのだ! 本当にごめんなさい。

 さて、いきなり新しいことをはじめたので正直なところ戸惑っているが、
今回はハードルがそんなに高くないと思われるインスタントラーメンの感想だ。
そう、いつだってインスタントラーメンは庶民の味方である。
必要最低限の労力で腹を満たしてくれるから、
ヒッキー街道を爆走している休日のお昼には頼もしい存在だ。

 最初のグルメ記事ということで天下無敵の『カップヌードル』を食べて、
「うまい!」と述べるだけの記事でも許されたかもしれんけど、
せっかくだから俺は、この『利尻昆布ラーメン』を紹介するぜ!

 このラーメンとの出会いは、たしか『マツコの知らない世界』だ。
マツコ・デラックスさんが絶賛されていたことで俄然興味が湧いた。
ふだん、辛口気味の人が褒めたたえているのを見ると気になるじゃないか。

f:id:Kasarosi:20220130003150p:plain
付属のとろろ昆布がいいアクセントになる。トッピングはウインナーと水餃子にした。

 肝心の味は、あっさりしながらも昆布だしが利いた塩味だから、
シメのラーメンとしても重宝すると思う。

 年末年始の暴飲暴食が祟って胃もたれ気味の
「ラーメンは食べたいけど、こってり系や二郎系はちょっと……」といった
御仁におすすめしたい絶品即席麺である。