カサロシのログ

消化と記録(ゲーム成分多め)

各社が3DSのファイナルセールを開催! この節目に俺の3DS内も晒してみるぜ!

ゲーマーどもよ! 店じまいセールに群がるのだ!

 いよいよ、3DSおよびWii Uニンテンドーeショップ
残高が追加できなくなるときが迫ってきた。
イムリミットは、2022年8月30日(火)の午後1時30分の予定だ。
平日の昼間にひっそりと終了するので、うかうかしていられないぞ。
ただ、この日時は3DSWii Uから直接残高を追加できなくなる日時であって、
完全にソフトや追加コンテンツが購入できなくなるわけではない。
2023年3月28日(火)の午前9時までは、ニンテンドーアカウントと
ニンテンドーネットワークIDを連携させておけば、
任天堂ホームページからクレジットカードやニンテンドープリペイドカード
残高を追加できるのだ。少しややこしくなってしまったから、
詳しくは以下のアナウンスを参考にしてほしい。


 ひとつの時代が終わろうとしているタイミングを区切りに各社が
ファイナルセールめいた激安セールを敢行しているのも見逃せないニュースだ。


 とくにセガとアトラスのセールが目を引いた。
セガ3D復刻プロジェクト』『真・女神転生Ⅳ FINAL』
真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』などが超お得!
セガ3D復刻アーカイブス』も3作ともお買い得だけど、
シングルカットされた『3D パワードリフト』と『3D ぷよぷよ通』は
追加要素があるから、俺はこちらを購入!

 


 あとはバンナムのセールで3DS版『テイルズ オブ ジ アビス』が
500円だったので購入したぜ。評判がよくてパッケージ版も高止まりしている
ソフトをこの値段でゲットできたので非常に満足だ。
そういえば、『テイルズ オブ』シリーズは中盤で詰まった
テイルズ オブ ファンタジア』や『テイルズ オブ デスティニー』と
序盤で放棄した『テイルズ オブ エターニア』くらいしかアクティビティがなく、
ろくな思い出がない。まともにプレイして、運命を解き放ったり、
君と響きあったりしたいんだけどね……。


 さて、ここからは3DSへ謝恩と称賛の気持ちを込めて、
俺の3DS内を晒していく。



 まずはHOMEメニュー。テーマはスーファミバーチャルコンソール
購入したときにキャンペーンでもらったもの。
スーファミをフィーチャーしたテーマは、このバージョンのほかに受注販売だった
Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション』に
付属のテーマも存在した。



 3DSダウンロードソフトのフォルダ。かなりの積みっぷり!
洞窟物語』の作者がつくった『いかちゃん』が移植されたのは、3DSだけ!

 

 



 DSiウェアのフォルダ。3DSではSDカードからの起動が不可(保存は可)なので、
よく遊ぶソフトは本体に保存することになるが容量が少ないのが難。
よって、クリア済みの『任天童子』などはSDカードに移してある。

 



 ファミコンバーチャルコンソールのフォルダ。
キャンペーンで入手した非売品の
ドンキーコング オリジナル・エディション』は、
ファミコン版ではオミットされたベルトコンベア面も収録している自慢の珍品。
がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝』はWii Uでは配信されているが、
3DSにはない。これ豆な。



 ゲームボーイバーチャルコンソールのフォルダ。
テトリス』はすでに配信終了。定番ソフトなのに残念!
Kid Icarus: Of Myths and Monsters』のような国内未発売ソフトが、
もっと増えればいいのにと思った。『トリップワールド』『ファンタズム』といった
モノクロ時代のレアソフトやカラー時代のレアソフト『バルーンファイトGB』は、
ゲームボーイフリークならダウンロードしないと後悔するぞ!
ちなみに『スーパーマリオブラザーズ デラックス』と
ゲームボーイギャラリー3』は非売品でキャンペーンにて配信されたもの。
スーパーマリオブラザーズ デラックス』のほうは、
当時の告知でキャンペーン終了後に一般配信する予定だったが実現されなかった。




 スーパーファミコンバーチャルコンソールのフォルダ。
なんと『パネルでポン』だけ! 思い入れの深いハードだけど、ほかの環境でも
遊べるソフトが多いからか、あまりダウンロードしていなかったんだな。



 ゲームギアバーチャルコンソールのフォルダ。
ソニック』シリーズは、『ソニック メガコレクション プラス』と
ソニック ジェムズ コレクション』でもプレイできるけど、
バーチャルコンソールへの移植を担当した信頼と実績のエムツー
胆力に圧倒されて、ついついダウンロードしてしまったというわけだ。




 マリオのフォルダ。『マリオvs.ドンキーコング』シリーズの
マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進!』と
マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル』はダウンロード専用ソフト。
同じくダウンロード専用の『ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ』は、
無料配信されている。そして、『Dr.MARIO ギャクテン!特効薬 & 細菌撲滅』は
充実のゲームモードでまさにドクターマリオの決定版といえる内容だ。
なお、こちらもダウンロード専売である。



 ポケモンのフォルダ。3DS時代のポケモンをネット上に預けられる
『ポケバンク』やDS時代およびバーチャルコンソールポケモン
『ポケバンク』に転送できる『ポケムーバー』は押さえておきたい。
ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』と
ポケットモンスター サン・ムーン』の体験版は製品版とは異なる
オリジナルストーリーが楽しめる。単なるチュートリアル的な体験版よりも、
こういう独自性のある体験版のほうがうれしいよね。




 『ひゅ~ストン』や『タケヤリマン』などのダウンロードソフトで
初期のニンテンドーeショップを盛り上げた功労者、ポイソフトのフォルダ。
漢字1字のアイコンが、いいセンスだ。



 内蔵ソフトやツールのフォルダ。バカバカしさが魅力の『顔シューティング』や、
すさまじいクオリティの作品をつくっている人もいた『うごくメモ帳 3D』が
印象深い。ええと、『ニンテンドーゾーン』って、なんだったけ?



 『バッジとれ~るセンター』で手にいれたバッジでHOMEメニューを
デコるのも楽しかった。はしゃぐハンマーブロス、インタビューを受けるクッパ
ハンマーと海苔巻きが降ってきて“忍者は修行でござる”状態で錯乱するのりまきが
入り交じるカオスな空間を演出することも可能だ。前に話題になっていたけど、
のりまきってマジで霜降り明星せいやさんにクリソツ(死語)だなー。

 うっかり3DSの思い出に浸ってしまったが、まだまだ思い出なんかにせず、
これからも3DSライフを満喫したい。ここで肝に銘じておくべきなのは、
SDカードにも寿命があるという事実だ。
そろそろWiiDSiWii U3DS内のデータを
バックアップしたほうが賢明だと思う。
上記の機種で使えるSDカードおよびmicroSDカードの最大容量は32GBだそうだ。
いまなら、かなり安く買えるから、みんなもむせび泣く前にバックアップしような!

 それから、ダウンロードソフトだけではなく各ソフトの更新データも、
いまのうちにダウンロードしておこう。たとえ、パッケージ版を購入する予定の
ソフトであっても更新データがなければ、深刻なバグが残っていたり、
追加コンテンツがプレイできなかったりするから要注意なのだ。